ネットで稼ぐ100の方法

アフィリエイト収入で生活するようになって2015年で10年目。ネットで稼ぐ方法を公開します。

初心者アフィリエイターの進む道

      2015/12/16

初心者アフィリエイター

2年ほど前からトレンドアフィリエイトやバイラルメディアが稼ぐ手法として注目を浴びています。自分はバイラルメディアの中の運営者とも付き合いがありますしトレンドアフィリエイト的なサイト運営もしています。

結論を言うとアフィリエイト初心者が個人でバイラルメディアの真似をしたりトレンドアフィリエイトを始めるのは好手ではないです。

個人でトレンドアフィリエイトやバイラルメディアをやるべきではない理由

  1. コンテンツ作成に時間がかかる
    トレンドアフィリエイトやバイラルメディアのコンテンツ作成には時間がかかります。しかも単純作業としての時間がかかります。精神的にきつい時間の使い方です。1記事あたりにかける時間は短くてもいいのですが、常に最新の情報を集めて吐き出さないといけません。休む暇がないのです。

  2. コンテンツが陳腐化する
    流行りもののネタ、youtubeにUPされた小ネタ、芸能ゴシップを毎日大量にアウトプットしたところで時間が経てばコンテンツは陳腐化します。言い方を変えると価値を持たない情報です。

  3. ライバルは1記事100円で外注している
    とある大きなバイラルメディア運営者は自分で記事を書きません。1記事100円で外注しています。会社によって外注の仕方は様々でしょうが、彼の場合は「1記事100円で1日最低10記事。それ以上書いたら書いた分だけ全額払う」方針だそうです。(例えば、外注さんが1日23記事書いたら2,300円)これを複数の外注さんに毎日書いてもらう。1記事100円の報酬でも書く人なのでレベルは知れていますが、仮に個人でバイラルメディアをやろうとするとなかなか厳しい戦いになるはずです。

  4. ライバルはギリギリの方法で集客している
    3にも書いたバイラルメディア運営者は集客方法が特殊です。検索からのinは完全に捨ててSNSからの集客に特化しています。説明は省きますがお金も技術も必要です。そして法的には問題ないかもしれませんがモラル的に危うい手法だったりします。初心者アフィリエイターにはなかなか真似ができないはずです。この辺のノウハウは出版物にも載らないのでなかなか知るチャンスが少ないです。

  5. 時間の自由がなく、不労所得も生まない
    アフィリエイターは夢を見ます。「自由な時間に働いて稼いで、サイトが生み出す収入で経済的自由を手に入れるんだ」と。しかしトレンドアフィリエイトやバイラルメディアでは時間も持っていかれますし、記事のストックも意味を持たないので延々と労働する羽目になります。

5年後10年後も役に立つコンテンツを作ろう

じゃあどうすればいいのか?の答えですがとにかく時間が経過しても古くならないコンテンツを作る事です。例えばトレンドサイトが「ハーゲンダッツが期間限定フレーバーのアイスクリームを発売」の記事をUPしたら、あなたは「おうちで簡単!手作りアイスクリームの作り方」のサイトを作りましょう。実際にアイスクリームを作って写真や動画も添えてあるとなおいいです。もちろん後者の方が記事作成の時間はかかりますが10年後も見られると思えば有意義な時間の使い方です。10年後もアイスクリームの作り方は変わらないはず。10年後も役に立つコンテンツです。

古くならないコンテンツを作れば、一度作ったコンテンツが半永久的に収入をもたらしてくれます。不動産からの家賃収入や株式からの配当収入に近いですね。欠点は古くならないコンテンツを作るのが手間な事と成果がすぐには出にくい事です。「すぐに稼げる方法はすぐに稼げなくなる」「時間をかけて育てたサイトはなかなか売り上げが落ちない」10年ほどネットからの収入で食べているのですがこれは本当です。「急がば回れ」という事ですね。

この記事は酔っ払って書いたので後日修正します(笑)

 - 初心者向け